思春期ニキビ

思春期ニキビは、性ホルモンのバランスを崩すことによる性ホルモンの分泌過剰です。 過剰な性ホルモンは肌のバリア機能を低下させると同時に毛穴を収縮させるため、角栓詰まりを起こしやすい肌質へと導いてしまうのです。
またニキビの悪化要因である皮脂の分泌を促進してしまう性質まで持っており、まさに思春期ニキビ肌の元凶といえます。

治療方法

ダミー画像

思春期ニキビは時間と共に消退するものです。しかし、あまりにも多くできるとニキビ跡に移行していくので注意が必要です。そのため薬物の治療よりはラクトピールのケアが安全で簡単にできます。またビタミンCの導入も皮膚再生とニキビ肌には有効です。しかし、ビタミンCは飲ん打だけでは効果が少ないので導入するケアを行いたいです。
また皮膚再生を促す意味で亜鉛を多く入った食事やサプリなどを取るように心がけましょう。


ダミー画像

ニキビに悩んでいるすべての方に、ニキビケアの全情報をやさしく解説しています。発症メカニズム、日常のスキンケアといった話題から、専門機関の最新治療まで、美肌を取り戻すための知識を提供します。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。


このページの先頭へ